Kenichi Maehashi's Blog

脳内コアダンプ

RSS
Category: Xojo
年に一度のお祭り XDC (Xojo Developer Conference) が終わったので 公式ブログBKeeney Briefs など情報が色々出てきています。
2015r3 で ARM サポートの追加 (Raspberry Pi で動く!)、64-bit ビルドを Mac/Windows/Linux の全プラットフォームでサポート、Retina サポート、Xojo Cloud が価格据置きで性能が倍に、Xojo 言語でのプラグイン開発のサポート (今までは C++ only だった) などが発表されたとのこと。
Category: Xojo
Xojo のメソッド/イベントコールの直前に関数を inject するための小さなモジュール xojo-call-tracer を書いた。ちょっと筋悪ですが。
デフォルトではコールされた関数名をログに吐く関数が inject されるようになっていますが、例えば以下のようなコードに書き換えれば Thread ID やタイムスタンプを合わせて出力するなど、いろいろ使えます。
Sub Trace(methodName As String)
Dim d As New Date()
Dim t As Thread = App.CurrentThread
Dim tId As String = If(t = Nil, "0", Str(t.ThreadID) + "(" + t.DebugIdentifier + ")")

System.DebugLog( _
"[" + d.SQLDateTime + "] <" + tId + "> CALL_TRACE: " + _
methodName + EndOfLine)
End Sub
Category: Apple
久々にインフラネタ。モバイルの Mac と別拠点の LAN を Bonjour で接続したかったので、SSH を使った L2 トンネルを作った。
(背景: Bonjour プロトコルはルータを超えないように設計されており、IPIP や L2TP/IPsec VPN (PPP) などの L3 トンネルでは疎通できない。)

接続元は、Mac (tuntaposx をインストールしておく)。
接続先は、別拠点 LAN 上に存在する SSH サーバ (RHEL 6)。

手順は以下の通り。
  1. 接続先サーバの sshd_config に PermitTunnel ethernet (or yes) を設定した状態で OpenSSH サーバを起動する。
  2. 接続先サーバに仮想ブリッジを作成し、そのブリッジに Bonjour で共有したいネットワークの NIC を追加しておく。
  3. 接続先サーバに、ユーザ権限を付与した仮想 Ethernet NIC (tap デバイス) を作成し、その tap デバイスを仮想ブリッジに追加する。
    # tunctl -u kenichi -p
    Set 'tap0' persistent and owned by uid 1000
    # brctl addif br0 tap0
    # ifconfig tap0 up
  4. クライアント(Mac)側で、SSH 接続を行う。-w は使用するローカル/リモートの tap デバイス番号 (または any) を指定する。これでトンネルが確立する。
    # sudo ssh -o Tunnel=ethernet -w 0:0 kenichi@ssh.example.com
  5. クライアント(Mac)側で、tap デバイスに IP アドレスを振るか、DHCP を有効にする。
    # sudo ipconfig set tap0 DHCP

これで、接続先サブネット上の iTunes が Bonjour で見えるようになるので、ホームシェアリングが使えます。
iTunes Match を使わずとも、WAN 経由で iTunes ライブラリを共有できるので便利。

(追記: 2015/05/24)
RHEL 7 であれば、tunctl の代わりに ip tuntap add mode tap user kenichi、ifconfig の代わりに ip link set tap0 up。

(追記: 2016/01/01)
ssh コマンドの引数順序を修正。 (-w 0:0 -o Tunnel=ethernet → -o Tunnel=ethernet -w 0:0)
El Capitan では修正後の順序でないと channel 0: open failed: administratively prohibited: open failed というエラーが表示され正しく動作しないかった。
Category: Computer
最新版 v2.4.4 を本日リリースしました。
今回もメンテナンスリリースです。各歌詞サイトの最新仕様への対応を行いました。
ダウンロードはこちらから。変更点について詳しくは更新履歴をご覧ください (Mac OS X / Windows)。

LM 3.0 について:
4月末のベータテスト開始を目指して開発を進めていましたが、おおよその形は出来上がったものの、現時点で公開できる品質に達していないため、スケジュールを見直したいと思います。あらためてアナウンスします。
Category: Computer
最新版 v2.4.3 を本日リリースしました。ベータテストにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
ダウンロードはこちらから。変更点について詳しくは更新履歴をご覧ください (Mac OS X / Windows)。

今回はメンテナンスリリースです。各歌詞サイトの最新仕様への対応と細かなバグフィックスを行いました。

既知の問題として、UtaTen からのダウンロードが行えなくなっています。
UtaTen は運営会社さんが何度か変わられているのですが、2015年4月から新ドメインでサービス開始とのことで、今回のリリースでは対応を見送りました。
Lyrics Online の検索結果には既に表示されないようになっています。